電子定款認証 手順

ワープロソフトで定款を作成し、その作成した定款をPDFファイルにして、電子証明書で電子(デジタル)署名をします。

その電子署名をしたPDFファイルを、インターネット経由で法務省オンライン申請システムを利用して添付書類とし、定款認証を嘱託の請求を行います。

そして、電子媒体(フロッピーディスク、CD‐R、CD‐RW又はUSBメモリー)を持参して、指定した公証役場に出向き、公証人から認証や謄本を交付してもらいます。


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。