離婚協議書

離婚時の年金分割制度 合意分割
例えば、婚姻期間中の夫の厚生年金を80、妻の厚生年金を20としましょう。 このケースにおいて、夫婦間で、按分割合を最大の50%にする合意がされた場合、夫婦の厚生年金の合計1-00(=夫80+妻20)を2分の1に按分し、夫50、妻50と分割するというわけで
離婚時の年金分割制度 3号分割
平成20年4月1日以降に離婚した場合は、専業主婦など第3号被保険者の期間については、妻からの請求により会社員である夫の厚生年金を自動的に2分の1に分割することができます。 これを一般に、離婚時の年金分割制度の『3号分割』と呼んでいます。 この3号分
離婚後の戸籍
離婚届には「婚姻前の氏のもどる者の本籍」を記入する欄があります。 離婚届を出すときには、結婚して氏を変更した側は(女性の方が多いとは思いますが)、もとの戸籍に戻るか、新しく自分で戸籍をつくるかを選択しなければなりません。 新しく戸籍をつくる場合は、
離婚 戸籍 手続き
両親が離婚して夫が筆頭者の場合、離婚によって戸籍が動くのは妻だけです。 つまり、夫と子供の戸籍は同じ籍のままで、母親が子供の親権者になったとしても母と子は別々の戸籍になってしまいます。しかも母親が旧姓に戻った場合は、母と子でも姓は別々になってしまいます。
<< 前ページ | 1 | 2 | 3 |