養育費 払わない

厚生労働省の平成15年度全国母子世帯等調査結果報告によりますと、養育費の「取り決めをしている」世帯が34% 、「取り決めをしていない」世帯は66%にも上ります。

取り決めた人のなかでも約35%は文書を作っていません。いわゆる、口約束だけということになります。

協議離婚に限れば、約7割以上が養育費の取り決めをしていないのが現状です。


養育費の取り決めをしていない理由については、「相手に支払う意思や能力がないと思った」世帯が約半数となっていますが、「相手に養育費を請求できるとは思わなかった」「子供を引きとった方が養育費を負担するものと思っていた」方もいらっしゃいます。

専門的・法律的なことを知らなかったばかりに、経済的に苦労されている母子家庭があるのはたいへん残念でなりません。


取り決めた約束事を口約束だけにするのはトラブルのもとです。協議離婚をした後、養育費が約束とおり支払われないなどのケースが、協議離婚件数の約半数以上にも上るとされています。

それを回避するために、公正証書を作成し「強制執行認諾条項」を付与することが考えれます。



長文お読みいただき、ありがとうございます。
参考になりましたら、”ポチッ”とお願いします。
  ↓
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ

[養育費] ブログ村キーワード

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。