養育費 いつまで

養育費をいつまで支払うかですが、これに関しては18歳(高校卒業)まで、20歳(成人)まで、22歳(大学卒業)までなどと家庭の事情によりさまざまです。

成人に達するまでというケースが多いようですが、最近では22歳までとするケースも増えてきているようです。

養育費の支払いについては、子供が社会人として自立するまでは親の義務があるということですね。



参考になりましたら、”ポチッ”とお願いします。
  ↓
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ


[養育費] ブログ村キーワード

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。