面接交渉権とは

面接交渉権とは、離婚後子供を養育・監護していない父母の一方が子供と面会する権利です。
子供の福祉に反しない限り、親として当然に有する自然的な権利とされています。

また、面接交渉権の法的性質としては、子供には親との交流を通して精神的に成長し、発達する権利がありますので子供が持っている権利ともされています。

そして、親と子供の利益が対立するときは子供の利益が優先されます。



長文お読みいただき、ありがとうございます。
参考になりましたら、”ポチッ”とお願いします。
  ↓
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ


[面接交渉権] ブログ村キーワード

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。