慰謝料請求

離婚に伴う慰謝料は離婚後でも請求できますが、慰謝料(損害賠償)の請求権は相手方の不法行為を知ったときから、つまり、損害および加害者を知ったときから3年で時効により消滅します(民法724条)。

ですが、法律上3年は慰謝料を請求できるといっても、現実問題、離婚した後に相手に請求して慰謝料を支払ってもらうのは言うほど簡単なことではありません。


したがって、慰謝料は離婚後3年は請求可能という法律知識は頭に入れておいて、離婚の際にしっかりと話し合いをして決めることが大切といえますね。



長文お読みいただき、ありがとうございます。
参考になりましたら、”ポチッ”とお願いします。
  ↓
にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ


[慰謝料請求] ブログ村キーワード

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。