定款変更

株式譲渡制限会社
株式譲渡制限会社、すなわち、非公開会社の場合、中小企業にとってはたくさんのメリットを受けることができます。 特に定款において、取締役会や監査役を置かない定めや役員任期を伸ばす定めは、非公開会社の場合に認められます。 本来、株式会社の株式譲渡については「
特例有限会社の定款変更
会社法の施行に伴い、有限会社は廃止され、新しく有限会社を作ることはできません。 ですが、今ある有限会社は『特例有限会社』として存続できます。 そして、商号に「有限会社」を使用した法律上は「株式会社」として扱われます。 有限会社だけど、株式会社・・・!
相続人等に対する株式売渡請求の問題点
会社法の目玉として、「相続人等に対する株式売渡請求に関する定款の定め(法174条)」の規定が導入されました。 この規定は相続人のうち好ましくない株主を排除できるなどのメリットがあり、事業承継対策には効果があります。 しかし、全く問題がないわけではあ
<< 前ページ | 1 | 2 |