定款変更

2006年5月、「会社法」が施行されましたね。

この会社法の施行に伴い、中小の株式会社や特例有限会社の定款の整備や見直し、変更をする必要が生じました。

会社法は、日本にある会社のほとんどを占める中小の会社の実態に合うように改正されましたので、ぜひこの機会に会社法の恩恵を受けましょう!!

中小会社の経営者は、上場会社の経営者とは根本的に違います(* ̄ー ̄)ニヤリ

あなたの会社の定款は、旧商法において、数でいえばほんのわずかしかない大企業向けに作られたパターンの決まった定款のままになっていませんか。

中小会社の定款は、中小会社の経営者の立場に立って作成するべきです!

会社法を駆使した『オーナー経営者の経営権・株主権』を確保するには定款を変更する必要があります。

この会社法が用意した恩恵を受け、中小会社のビジネスモデルを採用するために、定款の整備、見直しをいたしましょう( ̄∇+ ̄)vキラーン


 

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。